ブログ

メレーダイヤ。ポンチ留めとドット留め。

テンチョーでございます 😀
毎日、商品ページとこちらのブログを
少しずつ、いじっています。
1ヶ月もあれば、ホームページのリニューアルも終わるかと思いきや、ちっとも終わりません。

何やっとるですか~!? 俺ちゃん… 涙

石留め・メレーダイヤ

さてさて、
今日は石を留める加工、石留めについて。
大きなくくりで言いますと、リングの金属の中に、ダイヤを埋め込むことを彫り留めと言います。

新宿・結婚指輪

手前プラチナリングの彫り留めは、ポンチ留めと言います。ポンチという工具をつかって、点を打ち込みメレーダイヤを留めていきます。大昔からある石留め方法です。

奥側ゴールドリングの石留め方法は、ドット留めと言います。一般のお客様ではどうやって留めているのか、肉眼では中々わからない彫り留め方法です。水玉とでも言いましょうか。。ゴールドに埋まってるような感じでダイヤが留まっています。

石留め・ダイヤ

結婚指輪にダイヤを入れる場合には、ひっかかり等のことも考えて、必ず金属なかにダイヤを埋め込むことをおススメ致します。近頃コストの都合と、作りを知っている職人が減少してきている関係で、ダイヤが一段高くなっていて、爪でダイヤを留めるそんなありえない結婚指輪を多く目にします。大手のメーカーでもそんな商品を見かけます。これはデザインではなく、明らかにコスト削減と作りをわかっていないことが原因で起きている問題ですので、そーいうのは買わないように注意しましょう。

結婚指輪の石留め

おすすめは、ゴッチャの結婚指輪です。さあぁ~今から店長さんに問い合わせてみましょう~~

は~い。。 わかりました。
問い合わせてみます。。 😆

こちらも▼合わせてご覧下さい
http://goccia-jewels.com/order029/

は~~い、承知しました。
見てみます。。 😯

 

関連記事

ページ上部へ戻る